無垢の床材について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つくば市で注文住宅を建てたい方は必見です。

家の床材についての情報です。

前回までは合板フローリング材について話してきましたが、今回は無垢の床材についてです。

合板フローリング材と比較しながら、無垢材の特徴を説明してきたいと思います。

まず価格については、無垢の床材の方がやや高くなります。無垢材とひと口に言ってもピンキリですが。

施工に関しては、大工の技術の差が出やすいです。

合板フローリングは比較的簡単に貼ることができるのですが、無垢材の場合はそうはいきません。床板を1枚1枚調整しながら貼らなければなりませんので、大工の技術が求められます。私としてはこういう仕事の方がやりがいを感じるのですが、嫌がる大工もいます。

合板フローリングは表面が硬くコーティングされており傷にも強いのですが、無垢材は柔らかいため傷になりやすいです。ただ、この柔らかさは歩くのには最適です。柔らかいだけでなく暖かいので、暮らしやすいのは無垢材だと思います。

次回ももう少し無垢の床材について話そうと思います。

つくば市で新築希望の方、お楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。